消える「住友」 新日鉄住金が社名変更決議

2018/6/26 15:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本製鉄が2019年4月に誕生する。新日鉄住金は26日、定時株主総会を開き、日本製鉄への社名変更が承認された。旧新日本製鉄と旧住友金属工業の大統合から5年半。「対等の合併」を掲げ社内融和を掲げてきたが、旧住金側は社名が消えるだけでなく、人事などの面でも不満がくすぶる。内向きの対抗意識をかき消し、統合効果を深化させるには、結果で証明する必要がある。

■旧住金株主からは惜しむ声

「そうはいってもね、住…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]