2019年7月24日(水)

車いすバスケ、日本代表支える30万円のマシン

(1/2ページ)
2018/6/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2020年の東京五輪・パラリンピックを前に、車いすバスケットに注目が集まっている。高い技術力を誇る日本の車いすメーカーには通常の5割増のペースで注文が入っている。高速の走行に俊敏なターン、激しいぶつかり合いに耐える性能を要求されるマシンの価格は30万円超。通常の車いすの2倍以上する。

■カスタマイズで数百万も

車いすの国内シェア首位は松永製作所(岐阜県養老町)だ。空港用の特殊な車いすや救急車の担架…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。