2018年11月21日(水)

OPEC、減産の枠組み保って増産  特任編集委員 脇祐三

ニュースこう読む
国際・アジア
(1/2ページ)
2018/6/27 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非OPEC産油国が、協調減産の緩和を決めた。増産量を明示しない玉虫色の合意は、米国に向けて増産をアピールする一方、イランの同意を取り付けてOPEC分裂を避け、ロシアとの連携も維持し続けたいサウジアラビアの考えを反映している。

OPEC加盟国とロシアなどは2017年1月から、合計日量約180万バレルの減産を続けてきた。協調減産を18年末まで延長することも、前回…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報