/

この記事は会員限定です

欧州で脱石炭加速 火力大国の変心

(グローバルViews)

フランクフルト 深尾幸生

[有料会員限定]

欧州で石炭火力発電所の運転終了に向けた動きが加速している。オランダやフィンランドは廃止時期を前倒ししたほか、石炭火力に大きく依存するドイツが脱石炭に向けた委員会を立ち上げた。ドイツと並ぶ石炭大国ポーランドでも風向きが変わり始めた。雇用対策やエネルギーの安定確保などそれぞれの事情を抱えつつ、二酸化炭素(CO2)の排出削減目標の達成に突き進む。

26日、独政府が設置したある委員会が初めての会合を開いた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1772文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

グローバルViews

いま大きく揺れ動く、世界経済。 自分か。自国か。世界か。このコラムでは、世界各地の記者が現地で起きる出来事を詳しく解説し、世界情勢の動向や見通しを追う。 今後を考えるために、世界の“いま”を読み解くコラム。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン