神戸ビーフが最高値 輸出など消費好調

2018/6/26 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

高級ブランド牛肉「神戸ビーフ」が値上がりしている。神戸市中央卸売市場では神戸ビーフの枝肉価格が現在1頭あたり200万円前後と前年から3割上昇、過去最高値圏にある。海外の認知度向上に伴い輸出など需要が好調なためで、一般家庭にとっては一段と高根の花になりそうだ。

神戸ビーフは兵庫産の但馬牛から上等の肉質を厳選したもの。2011年度から始まった輸出はここ数年は年400頭以上(需要全体の1割)で推移。1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]