2018年9月24日(月)

大橋光夫・昭和電工最高顧問「議論恐れず直接対話を」
政と官 ゆがむ統治

文書改ざん
経済
政治
2018/6/27 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ――財務省の決裁文書改ざんや学校法人「加計学園」を巡る問題などで、官僚による首相官邸への忖度(そんたく)が政と官の関係をゆがめていると指摘されています。

 「忖度そのものが悪いわけではない。例えば企業では社長の経営方針を受け、その意向を十分に理解し仕事を進められる人が優秀なビジネスパーソンだ。しかし、その前提には決定の前に誰でも意見を言える環境作りが重要だ。現在の政と官の関係では、官僚と政治家の間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報