2019年6月27日(木)

御堂筋の空き地解消進む ヴィトンやホテル、建設・計画相次ぐ

2018/6/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大阪の目抜き通り、御堂筋沿いの空き地解消が進んでいる。ルイ・ヴィトンジャパンが店舗建設を始めたほか、ホテルが6カ所で建設または計画中だ。一等地にある未利用空間は大阪経済の地盤沈下の象徴とも目されたが、好調なインバウンド(訪日外国人)の宿泊需要が潮目を変えた。数年前まで沿道で目立っていたが、2020年代前半になくなりそうだ。

ルイ・ヴィトンジャパンは購入した銀行支店跡748平方メートルに、今月から…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報