/

この記事は会員限定です

御堂筋の空き地解消進む ヴィトンやホテル、建設・計画相次ぐ

[有料会員限定]

大阪の目抜き通り、御堂筋沿いの空き地解消が進んでいる。ルイ・ヴィトンジャパンが店舗建設を始めたほか、ホテルが6カ所で建設または計画中だ。一等地にある未利用空間は大阪経済の地盤沈下の象徴とも目されたが、好調なインバウンド(訪日外国人)の宿泊需要が潮目を変えた。数年前まで沿道で目立っていたが、2020年代前半になくなりそうだ。

ルイ・ヴィトンジャパンは購入した銀行支店跡748平方メートルに、今月から地...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り933文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン