配車サービスのゴジェック、ベトナムとタイに現地法人

2018/6/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアの配車サービス大手、ゴジェックは25日、ベトナムとタイに現地法人を設立したと発表した。ベトナムでは7月から試験的にサービスを始め、「数カ月以内に正式にサービスを始める」としている。タイでも近くサービスを始める。東南アジア展開で先行するグラブ(シンガポール)を追い上げる。

ゴジェックはベトナムとタイで新たなブランド名でサービスを展開する。ベトナムでは「GO-VIET(ゴーベト)」、タイでは「GET(ゲット)」というサービス名にする。インドネシアでは二輪車タクシーの一般名称である「オジェック」をもじった「GO-JEK(ゴジェック)」のブランド名を使っている。

ナディム・マカリム最高経営責任者(CEO)は「(両国で)異なるブランド名を使うが、ゴジェックをインドネシアで業界トップに押し上げた仕組みを使って運営する」との声明を出した。システム開発や顧客管理などでグループとしての相乗効果を追求する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]