2019年4月26日(金)

新十津川町長も廃線容認を表明、JR札沼線

2018/6/25 22:00
保存
共有
印刷
その他

JR北海道の路線見直し対象の一つである札沼線(北海道医療大学―新十津川)を巡り、沿線自治体の北海道新十津川町の熊田義信町長は25日の住民説明会で「廃線を受け入れることを表明する。理解をお願いしたい」と述べ、廃線容認を表明した。廃線を受け入れる理由としては「ほとんど利用がない」などと指摘。廃線後の代替バスなども運行しない考えだ。

住民に説明する熊田町長(25日、北海道新十津川町)

廃線後はJR北からの線路跡地の無償譲渡を前提に、圃場などの整備を進める方針だ。町の都市計画も見直し、現在は線路で分断されている地域をつなぐ道路の新設や駅舎の跡地整備などを盛り込む。

札沼線については北海道月形町も廃線を容認する方針を打ち出している。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報