/

長野県内のスターバックス、古本寄付でNPO支援

スターバックスコーヒージャパン(東京・品川)は27日から9月30日まで、長野県内全20店舗に古本の寄付を受ける専用ボックスを設け、売却分をNPO法人に寄付するプログラムを実施する。長野県への出店15周年を記念した事業で、古本買い取りのバリューブックスなど県内企業が協力する。

「Book Meets Smile」と名付けたプロジェクトでは、店内に設置された専用ボックスに来店客が寄付した古本(ISBNコード付きに限る)を、バリューブックスが査定して買い取る。

スターバックスは古本の販売額を障害福祉サービス事業を行うNPO法人リベルテ(長野県上田市)に寄付する。リベルテは所属する障害を持つアーティストの画材購入費用などに資金を活用する。

27日には長野駅前店でコーヒーのテイスティングパーティーなどを開く予定(事前予約制)。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン