/

この記事は会員限定です

偽ブランド品、主婦らが転売 手軽なネット取引悪用

[有料会員限定]

フリーマーケット(フリマ)アプリ、インターネットオークションといった個人をつなぐ電子商取引(EC)サイトに偽ブランド品の出品が急増している。権利者団体の調査によると、2017年の出品は前年の約4倍。誰でも手軽に売買できる仕組みを悪用し、個人が安易に手を染めるケースも広がっているようだ。

「フランスの高級ブランドの財布が1万円」――。警視庁荏原署は5月、仏ブランド「クリスチャン ルブタン」の偽物の財...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン