/

この記事は会員限定です

小売り、会計に「時短」の工夫

[有料会員限定]

小売り各社は消費者の会計の待ち時間を短縮させる。J・フロントリテイリングは26日、インターネットで弁当の事前注文・決済ができるサービスを開始。東急ハンズ(東京・新宿)は消費者が自分で支払いを終えられるセミセルフレジを置く。会計の時短で消費者の利便性を高め、店側は生みだした時間をサービスに振り向ける。

J・フロントはJR東京駅に直結している大丸東京店(同・千代田)の地下1階フロアで、ネット予約・決済を始める。フロアは夕方、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り618文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン