2018年9月24日(月)

首相、加計氏の喚問否定 野党は佐川氏の告発要求

2018/6/25 20:00
保存
共有
印刷
その他

 安倍晋三首相は25日、参院予算委員会の集中審議に出席し、野党が要求している学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長の証人喚問に応じる考えがないことを強調した。「私には何の権限もない。自民党に指示を出すのは越権行為で、あってはならない」と否定した。加計氏が19日に開いた記者会見の内容については「コメントする立場にない」と述べた。

参院予算委で答弁する安倍首相(25日午後)

 予算委の集中審議は、国会会期の7月22日までの延長が決まってからは初めて。加計氏が愛媛県の文書に記された首相との2015年2月の面会を「記憶にも記録にもない」と述べたことを受け、首相は「学園と愛媛県や今治市とのやりとりに関して行われたもので、政府として内容や評価についてコメントする立場にない」と強調した。

 野党は引き続き、加計学園や学校法人「森友学園」の問題を追及する構えだ。立憲民主党の福山哲郎幹事長は、森友学園を巡る問題で、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問で偽証行為が複数回あったと主張した。

 国有地売却を巡る経緯では、佐川氏の説明と財務省の調査報告に食い違いがあると指摘し、参院予算委として議院証言法に基づいて佐川氏の告発を検討すべきだと訴えた。告発には、委員会に出席する議員の3分の2以上の賛成が必要となる。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報