みらいワークス、ヘルスケア人材サービス参入

2018/6/25 12:45
保存
共有
印刷
その他

独立コンサルタントなどのプロ人材と企業をつなぐみらいワークスは25日、医療やヘルスケア業界に特化した人材サービスを始めると発表した。同社に登録する7000人超の中から製薬会社や医療機器メーカーなどに最適な人材を紹介。IT(情報技術)や新規事業の企画などの即戦力を必要とする企業の需要に応える。

サービス名は「ヘルスケアプロフェッショナルズ.jp」。主に3カ月からの業務委託で高単価の案件を取り扱う。商品開発や社内の業務効率化に向け、人工知能(AI)開発やデータ解析、定型作業を自動化する「RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)」など専門性の高いITノウハウを持つ人材とマッチングする。

みらいワークスは、コンサルタントやシステムエンジニアなど高度な専門知識を持つ外部人材と企業のマッチングを手がける。金融とITを融合した「フィンテック」など業界に特化したサービスも展開している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]