2018年9月26日(水)

名古屋の企業、司法取引で「善戦」 米司法省また苦杯

法務インサイド
コラム(ビジネス)
(1/2ページ)
2018/6/27 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「会社側の勝利といっても過言ではない」「悪くない合意だ」。米司法省が5月末に発表した名古屋市の自動車部品メーカーとの司法取引の合意内容を巡って、法律の専門家からこんな声が相次いでいる。司法省が2016年に反トラスト法(日本の独占禁止法に相当)違反の罪で部品メーカーを起訴したが、司法省が大きく譲歩した内容になっているからだ。同省は17年、愛知県の別のメーカーが無罪となったのに続き、苦杯をなめた。2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報