2018年11月18日(日)

日銀、賃金・物価の弱さ「7月に分析」6月決定会合

2018/6/25 10:36
保存
共有
印刷
その他

日銀は25日、6月14~15日に開いた金融政策決定会合の発言内容をまとめた「主な意見」を公表した。足元の賃金と物価上昇の弱さについて、「7月の次回会合で分析と議論を深める必要がある」との意見が出た。

7月会合で日銀は経済・物価情勢の展望(展望リポート)を公表する。ある委員は物価の伸び悩みについて「単純な需要不足(が原因)とは考えがたい」とし、「短期間で需要を無理に押し上げる政策は適当ではない」と指摘した。

別の委員は「企業行動をあらゆる側面から総合的に確認することが重要だ」とした。低金利政策によって金融機関の収益が悪化しているとの見方については、「副作用が顕在化する前から対応を検討しておくことが必要」といった意見があった。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報