/

セミナー講師の男性刺殺 福岡の繁華街、男が出頭

旧大名小の施設内

(更新)

24日午後8時ごろ、福岡市中央区大名2の旧大名小学校の施設で「人が刺された」と110番があった。福岡県警中央署によると、同施設内の1階トイレで、会社員の岡本顕一郎さん(41)=東京都江東区東雲2=が40代の男に背中を刺され、約40分後に搬送先の病院で死亡が確認された。男は午後11時ごろ、県警東署管内の交番に出頭。血のついた刃物を持っており、殺人容疑で岡本さんとの関連を調べる。

男性が刺され死亡する事件のあった福岡市中央区の現場付近(写真=共同)

同署によると、岡本さんはインターネットセキュリティー会社に勤務。IT(情報技術)関連セミナーの講師を務めている。2人の関係は分かっていない。

現場は福岡市の繁華街・天神の西側に隣接し、飲食店が多く集まっている。旧大名小は同市などが起業支援の拠点として活用しており、校舎の一部にベンチャー企業の事務所や貸会議室、バーなどがある。

事件直後、男は自転車で西方向に逃走していた。現場周辺が通行規制され、多くの捜査車両が集まり、騒然となった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン