最新ニュース

フォローする

W杯勝利「選手と共有したい」 4大会連続帯同のシェフ

2018/6/24 17:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、福島県広野町のシェフ、西芳照さん(56)が4大会連続で日本代表に同行している。「勝利の瞬間に選手と抱き合うのがうれしい」。目標のベスト16以上に向け、味と栄養を考えたメニューでチームを支えている。

西さんはサッカー施設「Jヴィレッジ」(同県楢葉町・広野町)の総料理長を務めていた2004年から海外遠征に同行しつづけ、これまでに100回以上帯同している大ベ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

最新ニュース 一覧

フォローする
サッカー日本代表コーチで、東京五輪男子代表監督の森保一氏=共同共同

 日本サッカー協会は20日、次期日本代表監督を議論・推挙する技術委員会を開き、関塚隆・技術委員長に選任を一任した。東京五輪男子代表監督の森保一氏(49)が最有力候補で、26日の理事会での承認を経て正式 …続き (2018/7/20)

 日本サッカー協会は20日に東京都内で技術委員会を開き、東京五輪男子代表の森保一監督(49)が最有力候補となっている次期日本代表監督などについて議論する。委員会を経て、年齢制限のない日本代表と原則23 …続き (2018/7/19)

優勝を果たし、喜ぶエムバペ(左端)らフランスの選手=三村幸作撮影

 ロシアで開かれたワールドカップ(W杯)は、サッカーにまつわる様々な常識が揺さぶられ続けた32日間だった。
 優勝したフランスのデシャン監督も「このようなW杯は記憶にない」と話した。「タフでインテンシテ …続き (2018/7/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]