イチロー フィールド

フォローする

イチローの変わったもの、今も変わらぬもの
スポーツライター 丹羽政善

(1/2ページ)
2018/6/25 6:30
保存
共有
印刷
その他

今年2月、ある動画が話題になった。

朝の登校風景だろうか。教室に入るとき、入り口で待つ教師がまるでハイファイブ(ハイタッチ)をするかのごとく、生徒一人ひとりをダンスしながら迎える。それぞれパターンが違い、それに絡む子どもたちもニコニコしながら自分の番を待っていた。

5月、同じような映像が目にとまった。

一人ひとりと異なるダンス…

マリナーズの試合直前、グローブを手にしたイチローが、チームメートやコーチのところに歩み寄りながら、一人ひとりと異なるダンスをかわす。それを紹介したテレビ局の解説者は爆笑したが、なかなか見ることのないそんな試合前の儀式は、イチローのむしろ"素"ではなかったか。

「ロースター(選手登録)を外れてからもやっているよ」

そう教えてくれたのは、セーフコ・フィールドの一塁側ダッグアウトの真横(フィールドを背にすれば右手)にある小さなスペースが仕事場という旧知のおじさんだ。かつてはマリナーズのクラブハウスの入り口でセキュリティーを担当しており、見なくなって久しかったが、退職したあと、大リーグ機構から連絡があったという。うちで働かないかと。

どんな仕事か。

たとえば5月。エンゼルスのアルバート・プホルスが、シアトルでメジャー通算3000安打を放ったが、彼が打席に入るときには特別な印が入った公式球をボールボーイを通じて主審に渡し、打った後でそのボールを一旦回収。本物であることを証明する公認のシールを貼って本人に返す。旧知のおじさんは「たいしたことじゃない」と謙遜するが、記録球を巡っては後々、価値が跳ね上がり高値で売買される国。裁判なども起こりうる。記録管理の上では大きな責任をおう。

思わぬメリットがあった。

「こんな近くで試合が見られるなんて。ダッグアウトの様子もわかるし、監督やコーチが審判とどんな激しいやり取りをしているかも聞こえちゃう(笑)」

そんな日常の中でイチローのダンスも目の当たりにしたが、こんな話も教えてくれた。

「イチローは試合が始まる直前、"儀式"を行ってからダッグアウトから消える。試合に勝っているときは、九回2死になるとクラブハウスへつながる階段の一番下で待機し、勝った瞬間、一番にフィールドへ出ていってチームメートを迎える」

ヤンキースタジアムで先日、試合中も変装してダッグアウトに居続けたのは、むしろ例外だった。

  • 1
  • 2
  • 次へ
保存
共有
印刷
その他

大リーグコラム

電子版トップスポーツトップ

イチロー フィールド 一覧

フォローする
イチローウイークエンドで配られたイチロー人形

 9月14日午後5時49分、ホームの白いユニホームをまとったイチローが一塁側のダグアウトから姿を見せると、球場全体が大きな歓声に包まれた。
 2分後、ダグアウトに控えていたチームメイトらが全員出てきて、 …続き (9/16)

試合に備えた全体練習が始まる前、バットを手にゴードンと話すイチロー(右)

 ユニホームのパンツ、紺のアンダーシャツ姿のイチロー(マリナーズ会長付特別補佐)が、グローブを持ってフィールドに出てくるのは通常、午後1時半すぎ。客席には人ひとりおらず、売店の店員らがぽつりぽつりと姿 …続き (8/5)

1日の試合途中、ファンの声援にベンチから手を上げて応えるマリナーズのイチローさん=共同共同

 5月3日、ワシントン州タコマ。途中、事故渋滞にはまって、自宅から3Aのタコマ・レーニアズが本拠地とするチェイニー・スタジアムまで2時間近くかかった。午後3時過ぎ、ようやく球場に到着してざっとあたりを …続き (5/13)

ハイライト・スポーツ

[PR]