小米、IoTやAI拡大に意欲 7月上場で脱スマホへ

2018/6/23 17:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】中国スマートフォン(スマホ)大手の小米(シャオミ)は7月9日に香港取引所に株式上場する。調達額は最大で480億香港ドル(約6700億円)を見込み、現時点では今年最大の新規株式公開(IPO)になる。23日に記者会見した雷軍・最高経営責任者(CEO)はスマホに依存せず、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」によって成長をめざすと表明した。

「小米はハードウエアとネットと電子商取引…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]