2018年11月19日(月)

直下型地震、予測は至難 揺れのメカニズム複雑
「大阪北部地震」断層すら未特定

科学&新技術
2018/6/23 17:26
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

18日朝に発生した大阪北部地震は、日本のどこででも地震が起きるという厳しい現実を突きつけた。いまの科学では、地震がいつ、どれくらいの規模で起きるのか予測するのは不可能だ。特に直下型地震は活断層が1000~数万年に一度動くとされ、過去の記録があまりに少ない。今回も強い揺れを引き起こした断層すら特定できず、地震予測の難しさが改めて浮き彫りになった。

地震発生の日の夕方、政府の地震調査委員会は緊急の会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報