最新ニュース

フォローする

W杯日本代表、第2戦の都市 エカテリンブルクとは

2018/6/23 15:49
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【エカテリンブルク=大元裕行】サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本代表は日本時間25日午前0時から1次リーグ第2戦でセネガルと対戦し、2連勝を目指す。

試合が行われるエカテリンブルクはモスクワから約1600キロ、ロシアの欧州部とアジア部を分けるウラル山脈の東側にあり、1720年代に建設された。ロシア帝国のピョートル大帝の皇后、エカテリーナ1世(後に女帝)にちなんで名付けられ、豊かな鉱…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

最新ニュース 一覧

フォローする
サッカー日本代表コーチで、東京五輪男子代表監督の森保一氏=共同共同

 日本サッカー協会は20日、次期日本代表監督を議論・推挙する技術委員会を開き、関塚隆・技術委員長に選任を一任した。東京五輪男子代表監督の森保一氏(49)が最有力候補で、26日の理事会での承認を経て正式 …続き (2018/7/20)

 日本サッカー協会は20日に東京都内で技術委員会を開き、東京五輪男子代表の森保一監督(49)が最有力候補となっている次期日本代表監督などについて議論する。委員会を経て、年齢制限のない日本代表と原則23 …続き (2018/7/19)

優勝を果たし、喜ぶエムバペ(左端)らフランスの選手=三村幸作撮影

 ロシアで開かれたワールドカップ(W杯)は、サッカーにまつわる様々な常識が揺さぶられ続けた32日間だった。
 優勝したフランスのデシャン監督も「このようなW杯は記憶にない」と話した。「タフでインテンシテ …続き (2018/7/17)

ハイライト・スポーツ

[PR]