2018年11月17日(土)

物価上昇の鈍化、構造要因 長門正貢日本郵政社長
月曜経済観測

金融最前線
2018/7/1 23:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人手不足でも物価上昇率は鈍いままの日本経済。実質国内総生産(GDP)は1~3月期のマイナス成長を脱し、回復基調を維持できるのか。日本郵政の長門正貢社長に聞いた。

――景気の先行きをどうみていますか。

「これまでは世界経済が好調なので米国や中国への輸出に向けた日本国内の設備投資が活発になり、国内景気を主導してきた。ただ、トランプ政権の保護主義的な貿易政策がこれに水を差す懸念があり、中期的にはコスト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報