2019年7月18日(木)

小中4校のブロック塀改修へ、名古屋 基準不適合で

2018/6/23 11:30
保存
共有
印刷
その他

建築基準法で定められた強度や安全性を満たしていないとして、名古屋市教育委員会は23日、市立鳴子台中学校(同市緑区)で通用門のブロック塀を撤去する作業を始めた。市教委が大阪北部地震を受け、通学路に面したブロック塀のある計34の幼稚園と小中学校、高校を緊急点検したところ、4校で不適合が見つかった。

現行基準を満たさないブロック塀を撤去する作業員ら(23日、名古屋市緑区)

4校は鳴子台中のほか、小学校の3校。いずれも高さが1.2メートルを超えた場合に必要な塀を固定する「控え壁」がなく、建築基準法に適合していなかった。順次撤去作業に入り、金属製のフェンスなどに取り換えるという。

鳴子台中では午前9時ごろから、市教委から委託を受けた業者が電動カッターやハンマーを使い、取り壊し作業に入った。市教委は今後、通学路に面していないブロック塀がある幼稚園から高校までの市立98校も調査。今夏をめどに結果を取りまとめる方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。