ネット通販利用の違法品輸入が急増 対策は後手

2018/6/23 1:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

海外の商品を買うネット通販の広がりとともに、違法品の輸入が急増している。商品を取り寄せる国際郵便物に紛れ込み、覚醒剤は倍増の勢いだ。摘発する税関は検査体制の整備が追いつかない。危機感を強める各国の税関は監視強化に動くが、摘発に必要な個人情報の扱いを巡り各国の意見が対立する。足並みをそろえるのも簡単ではない。

「通関業務は多忙を極めている」。東京税関の担当者はため息をつく。訪日外国人の増加だけが理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]