2018年12月15日(土)

埼玉県信用保証協の17年度、保証承諾額2523億円

2018/6/22 23:00
保存
共有
印刷
その他

埼玉県信用保証協会が発表した2017年度の事業実績によると、保証承諾の総額は16年度比17%減の2523億円だった。減少は5年連続。件数も2万881件と12%減った。同協会は「低金利が長期化し、保証料を割高に感じる中小企業が増えていることが影響した」と分析している。

保証承諾額を業種別にみると、最も多い建設業が808億円で14%減少した。製造業は25%減の483億円で、卸売業(329億円)やサービス業(301億円)も2桁減となった。

17年度末の保証債務残高は前年比11%減の8302億円で、09年度末(1兆5000億円)の半分近い水準まで減った。同協会が債務を肩代わりする代位弁済の17年度の総額は16年度比1割減の159億円だった。

信用保証制度は企業が金融機関から融資を受ける際、協会に保証料を支払う仕組み。保証承諾額や件数の減少には、低金利下で金融機関が協会の保証が付かない「プロパー融資」を増やしていることも影響しているとみられる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報