2019年1月24日(木)

アクアワールド大洗、希少なアマガサクラゲ初展示

2018/6/22 23:00
保存
共有
印刷
その他

アクアワールド茨城県大洗水族館(同県大洗町)は深海に多く生息する「アマガサクラゲ」の展示を始めた。国内で展示しているのは同館を含めて3館のみで、生態や飼育に関する情報が少なく希少性の高いクラゲだという。

同館では初展示となるアマガサクラゲ

アマガサクラゲは五島列島周辺や駿河湾、富山湾などで確認されており、水深100メートル以下に多く生息している。主にクラゲを補食しているとされる。

同館で展示しているのは傘の大きさが直径約5センチメートルの5個体。成長すると同20センチメートル程度になるという。今年1~2月にいおワールドかごしま水族館(鹿児島市)と鶴岡市立加茂水族館(山形県鶴岡市)の協力を得てクラゲになる前の体形「ポリプ」を入手。アクアワールド大洗で飼育し、3月ごろにクラゲに成長した。

アマガサクラゲの展示は同館では初めて。個体情報の少なさなどから長期飼育できるかは不透明といい「ぜひ早めに見てもらいたい」(担当者)と話している。同館2階暗黒の海ゾーンで見ることができる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報