2018年11月17日(土)

海図なき複合危機の時代

2018/6/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ギリシャの金融支援が終わり、欧州中央銀行(ECB)は量的緩和を打ち切る。表向きは危機モードが消えた欧州だが、肝心なものがない。危機を招いた構造的な問題に正面から向き合い、それでも結束して統合を維持するという覚悟である。

欧州の戦後金融史を大ざっぱにくくると、2つの時代に分けられる。

第1期はドイツマルクの50年(1948~98年)。西独マルクの圧倒的な信用力にベネルクス3カ国やフランスが吸い寄せ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報