2018年11月18日(日)

11/18 7:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,680.34 -123.28
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
21,650 -170

[PR]

マネー底流潮流

フォローする

日米金利差に「長短逆転」の異変 円安進みにくく
編集委員 清水功哉

(1/2ページ)
2018/6/25 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今週にも、米債券市場で利回り曲線(イールドカーブ)の一部が逆イールドになる――。そんな観測が出てきた。普通、金利は期間が長ければ長いほど高くなるが、この常識が通用しなくなる現象が逆イールド。長らく拡大してきた米景気が後退局面に入る不気味な予兆とされるだけに注目度が高いが、実は一足先に「長短逆転」の異変が起き始めたのが日米の金利差だ。円安になかなか勢いがつかない理由と考えられる。

■まずは7年と10

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム