2018年11月15日(木)

商業捕鯨「復活」の好機 IWC総会

2018/6/22 18:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月にブラジルで開催する国際捕鯨委員会(IWC)総会で、日本政府が商業捕鯨の再開を提案する。商業捕鯨への反対論が強い中、あえて再開を提案するのは「今年は日本にとってまたとない機会」(政府関係者)と捉えているためだ。

総会の議長は森下丈二・IWC日本政府代表(東京海洋大学教授)。約半世紀ぶりに日本人が議長を務める。調査捕鯨を国の責務と定める法律も昨年成立。調査母船の老朽化であと3年程度しか使えない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報