2018年11月21日(水)

東芝子会社、DVDなどソフト制作事業を売却

2018/6/22 17:13
保存
共有
印刷
その他

東芝子会社で映像制作の東芝デジタルフロンティア(TDF、東京・品川)は22日、イマジカ・ロボットホールディングス傘下のIMAGICA(東京・品川)にDVDソフト制作事業などを売却すると発表した。TDFはDVDの販売に変わって、事業の主軸となってきているマーケティング事業に経営資源を集中する。

ブルーレイ・ディスク(BD)やDVDのパッケージソフトの制作事業、テレビCMの映像を収めたマスターテープを放送用に複製する事業などを売却する。TDFは東芝の100%子会社で、多数の映像ソフトを制作してきた。近年は映像やイベントを組み合わせたマーケティング事業を強化していた。事業の譲渡完了は9月1日の予定で、売却額は非公表。

映像制作大手のIMAGICAは、10月1日に子会社のIMAGICAウェストとIMAGICAイメージワークスを合併し、商号を「IMAGICA Lab.」に変更する。さらなる事業強化を狙いTDFの事業買収に踏み切った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報