IR法案、浮かぶ課題 審議の舞台は参院へ

2018/6/23 17:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍政権が今国会の重要課題に位置づける、カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案は近く審議の舞台を参院に移す。国会会期は7月22日まで延長されることになり、与党は会期内での成立をめざす。衆院審議でいくつかの論点が浮上しており、立憲民主党など野党側は参院審議でも追及する構えだ。

■民営カジノは合法か

カジノはそもそも現行刑法で禁じられている賭博罪にあたる。ただ、刑法は35条に「法令または正当な業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]