2018年9月26日(水)

終わっていないカジノ事件 動かぬ製紙再編 井川氏語る

コンフィデンシャル
(1/3ページ)
2018/6/25 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 国内の製紙業界は今も大手6社がひしめき再編が進んでいない。その原因の一つが2011年に大王製紙で発生した「カジノ事件」だ。大王の元会長、井川意高(もとたか)氏(53)がギャンブルで使った106億円を会社に返すために創業家の株式を北越紀州製紙(現北越コーポレーション)に売却。だがその中途半端な株売却が現在まで続く大王・北越の対立問題の原因だ。意高氏は何を語るのか。

■ギャンブルは釣りと同じ

 髪を短く…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報