2018年11月21日(水)

空き家予備軍、東名阪に330万戸 高齢者だけ居住
限界都市 NIKKEI Investigation

限界都市
2018/6/22 17:37
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大都市に空き家の「予備軍」が大量に潜んでいる。65歳以上の高齢者だけが住む戸建てとマンションの持ち家が東京、大阪、名古屋の三大都市圏に合計336万戸あり、同圏内の持ち家全体の2割強に達することがわかった。現在の空き家比率は7%。家主の死後も相続人が入居しないことが多く、古い家屋は買い手がつきにくい。中古住宅の流通を促進しないと空き家が大都市であふれてくる。

総務省の住宅・土地統計調査(2013年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

老朽団地、再生阻む資金繰りの壁[有料会員限定]

2018/6/18 6:30

街の集約、補助金ねらい8割 自治体自発性乏しく[有料会員限定]

2018/4/20 18:00

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報