「純国産ブランド」でデフレ脱却 貞末良雄氏
メーカーズシャツ鎌倉会長

2018/6/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衣料品の国内生産数がついに年1億点を下回った。アパレル各社が低価格品を求めてアジア生産を進めた結果だが、日本の良さを生かせていない国内側の問題もある。私は純日本製の衣料品、日本発の洋服は十分に世界で勝負できると考えている。

日本はかつて繊維立国ともてはやされた。絹は公家文化につながり千年の歴史を持つ。糸を紡ぐ紡績や機織り、縫製も得意としたが、洋服であるがゆえに最終商品はブランド力を持つに至らなか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]