2018年11月19日(月)

コンパクトシティを考える(3) 「縮退」は新しい発展戦略
諸富徹 京都大学教授

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2018/6/25 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

縮退化政策を「過疎地域からの撤退戦略」と限定的に理解してしまうと、住民の不安と反発を招いて、建設的な議論は望めません。都市の縮退は新しい発展戦略であり、規模縮小を図りつつも質の高い成長と生活水準の向上を目指す方途だと理解すべきでしょう。

OECD(経済協力開発機構)の報告書「コンパクトシティ政策」(2012年)は縮退化を、環境を保全しつつ社会的公正の保たれた「グリーン成長」を実現する方途として位…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報