2018年9月25日(火)

駒ケ岳ロープウェイ運休期にハイキングツアー

2018/6/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

 中央アルプスの「駒ケ岳ロープウェイ」の運休期間を利用し、ロープウエー乗り場と山麓を結ぶバス専用路線を活用したハイキングツアーが21日から始まった。ロープウエー運行会社の中央アルプス観光(長野県駒ケ根市)が駒ケ根市などと初めて企画、旅行会社が募集した。普段はバスで通り過ぎてしまう風景を楽しめる。閑散期の誘客につなげたい考えだ。

ハイキングツアーで晴れていれば残雪の宝剣岳が見える

 ロープウエーでは5年に1度、ワイヤの架け替え工事があり、今回は6月19~28日が運休となる。同社はこの時期を有効活用するためにハイキングプランを企画、クラブツーリズム(東京・新宿)など旅行会社に卸売りした。

 今回、ロープウエー乗り場へ向かうバスがハイキング客に合わせて運行される。約6.5キロメートルのコースでは景勝地「千畳敷カール」の眺望や、渓流、中部電力の発電所、雪解け水の湧き水スポットなどが楽しめる。カモシカが出没する地点もあるという。またロープウエーの仕組みを解説したり、地元の物産市も開催したりして官民連携で観光客にサービスする。

 同社は今回のハイキングポイントを駒ケ岳山麓の隠れた観光資源として、今後も活用していきたい考えだ。

 中央アルプス山麓からロープウエー乗り場までの道路はマイカーの乗り入れが規制されており、路線バスだけが通っている。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報