2018年11月16日(金)

長野県、助け必要な人に「ヘルプマーク」配布

2018/6/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県は21日、外から見えない内部障害などを持つ人が、援助や配慮を必要とすることを示す「ヘルプマーク」の配布を始めると発表した。各市町村の福祉担当窓口や県の保健福祉事務所などで7月2日から配布する。

ヘルプマークは十字とハートマークが入った赤いタグだ

ヘルプマークの対象となるのは難病や義足など一見してわかりづらい障害を持っている人や、妊娠初期の人など。

県は今後、ヘルプマークをつけた人を見かけた場合には電車内で席を譲るなどの配慮をするよう県民に呼びかける考え。阿部守一知事は同日の記者会見で「全ての県民にヘルプマークの意味を理解してもらい、(見かけたときには)一声掛けてほしい」と述べた。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報