/

この記事は会員限定です

林業の吉本、世代超え山守る 木材供給と資源保護

(老舗の研究 持続の秘訣)

[有料会員限定]

吉本の歴史を振り返ると、世代間の落差の大きさに驚く。木材需要が右肩上がりだった第1世代、森林資源が先細りになり外材や他事業への転換を迫られた第2世代、そして資源回復で将来を展望できるようになった第3世代。「山を継続する資源として守り育てるのが基本」。第3世代の由井正隆社長の言葉には、時代に翻弄された先人の苦労が刻まれている。

長野県と群馬県を結ぶ十石峠で木炭や石灰を商っていた由井家。事業拡大へ定右...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り985文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン