2019年5月26日(日)

市民も割安に受講、宇都宮大が新制度

2018/6/21 22:49
保存
共有
印刷
その他

宇都宮大学は10月、学部の授業を市民が割安で受講できる「UUカレッジ」を始める。受講料は1科目の場合、登録料を含めて2万円。7万円弱必要な科目等履修生制度の3分の1以下で済む。大学教員OBによる助言を受けながら、関心のある分野について学べるという。初年度は退職したシニアら20人ほどの受講を見込む。

宇都宮大の市民向けの授業としては、特別授業の公開講座と1科目ごとに受講できる科目等履修生制度があった。ただ、公開講座は1回限りのため学び直す需要には応えきれなかった。科目等履修生制度は単位取得が要件なうえに、費用も高額だった。

UUカレッジは単位取得を要件から除いた。受講希望者は教員OBの助言を受けながら、学修計画を立て、1学期あたり最大6科目まで受講できる。宇都宮大には約1000の学部授業があり、うち半数がUUカレッジの対象となるという。

成績評価は受けられないが、出席時間などの条件を満たせば、同大独自の修了証などを交付する。会見した同大の天沼実教授は「大学院進学や社会人入学につながれば」と期待を込めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報