信和の山田博社長「上場の狙いは人材獲得」

2018/6/21 20:15
保存
共有
印刷
その他

「知名度を上げ、人材の獲得につなげることが上場の最大の狙いだ」

信和の山田博社長

信和の山田博社長は3月に東証2部、今月21日に名証2部に相次ぎ上場した理由をこう話す。建設会社などの間では仮設足場の大手として有名な同社だが、一般に知られていないのが悩みの種だった。

「上場の目標は資金獲得ではない」という。2020年の東京五輪に向け、大型建築物向けの足場需要が拡大しているほか、熊本地震など災害復旧需要も増えている。一段と忙しくなっているだけに「社員の数を増やし、仕事を楽にさせてやりたい」と願っている。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]