/

この記事は会員限定です

南紀白浜空港、訪日客に照準 商業施設を大幅拡充

経営共創基盤など 民営化機に10億円超投じ新施設

[有料会員限定]

南紀白浜空港(和歌山県白浜町)の活性化へ経営共創基盤(東京・千代田)などは敷地内の商業スペースを約900平方メートルへ現在の4.5倍に拡張する。10億円超を投じて新設する国際線ターミナルビルの2階に整備する。羽田便の機材大型化や成田便など新規路線の開拓を通じて訪日客も含めた観光需要を取り込み、紀南地域の活性化につなげる。

経営共創基盤など3社は5月、和歌山県から2019年4月に民営化する南紀白浜空...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1707文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン