2019年8月21日(水)

アルミ二次合金8%高 前年比、自動車向け需要底堅く

2018/6/21 19:33
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車のエンジンやボディーに使うアルミニウム二次合金の国内卸価格(中心値)が上昇している。指標品は前月比1%上がり、前年同月比では8%高い。自動車業界で輸出や新興国での生産が伸び、需要が底堅く推移している。

アルミ二次合金はアルミスクラップに金属シリコンなどを混ぜてつくる。指標品「AD12.1」は6月中旬時点で1トン38万1500円前後。4月にいったん下落したが、5月から上昇が続く。「メーカー各…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。