2018年10月16日(火)

タイのLCC、初の広島空港便 8月にチャーター便で

2018/6/21 19:24
保存
共有
印刷
その他

広島県はタイの格安航空会社(LCC)、ニュージェン・エアウェイズが広島空港とバンコクのドンムアン空港とを結ぶチャーター便を運航すると発表した。同航空会社による日本への運航は今回が初めて。2往復する。広島空港からは8月11日午前に出発し、15日午前に帰る。タイから広島にも観光客を送る。

ニュージェン・エアウェイズは2012年に設立。ドンムアン空港を拠点に中国などと結ぶ定期便がある。座席数はエコノミーで180席。日本からはエイチ・アイ・エスが店舗とインターネットを通じてツアー商品を販売する。

広島空港はタイとの直行便はなく、広島県は定期就航に向けて需要を掘り起こす狙い。タイへはマツダや取引先企業など県内企業が多く進出しているが、出張者は東京や大阪、福岡などから出入国している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報