/

イラク日報、新たに3日分 陸自分は計472日に

防衛省は21日、陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報を新たに3日分公表した。日報が見つかった陸自研究本部(現・教育訓練研究本部)に保管されていた100万件を超える電子ファイルを確認する中で発見した。見つかった陸自派遣分の日報は計472日分になった。

確認されたのは2004年2月15日、7月28日、12月13日の日報。派遣部隊が現地で危険にさらされていた情報などは記載されていない。

イラク日報は昨年2月に国会議員らに「存在しない」と説明していた。昨年3月に陸自研究本部で把握していたにもかかわらず防衛相らに約1年間報告されなかった。防衛省は5月に一連の問題を巡る省内の調査報告書を公表した後もファイルの精査を続けていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン