介護 外国人材の養成加速 健祥会、技能実習制度を活用
まずベトナムの機関と契約

2018/6/21 17:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

介護福祉施設などを運営する健祥会グループ(徳島市)は、外国人が働きながら技術を身につける技能実習制度を使った介護人材の養成に乗り出す。グループ内の受け入れ団体がベトナムの送り出し機関と契約した。政府の新たな外国人受け入れ策をにらみ、日本語教育システムも充実させる。高齢化の進展で介護人材の確保がさらに困難になるのに対応する。

同グループは外国人の技能実習制度の対象職種に介護が加わると想定し、201…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]