「パパが、がんで死んじゃった」遺児の心のケア広がる

2018/6/21 17:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フリーアナウンサー、小林麻央さん(享年34)が乳がんで亡くなって22日で丸一年となる。幼い子供2人を育てながら、ブログに残した闘病記が共感と注目を集めた。がんと診断される子育て世代の患者は毎年5万人超。親との死別を経験する子供は少なくない。遺児の気持ちに寄り添い悲しみを和らげる取り組みが少しずつ広がっている。

「パパががんで死んじゃいました」。5月下旬、東京都内の一室。5歳から中学生まで11人の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]