2018年9月19日(水)

ゆるみとゆがみ 日銀、緩和出口に急騰リスク
価格忘れた国債 財政への警鐘鳴らず

政策研究
コラム(経済・政治)
2018/6/21 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「1日家で寝ていても全く問題なかった」。ある債券市場関係者が自嘲気味にいう。政府が新たな財政健全化目標を公表した15日。長期金利の指標となる新発10年物国債利回りは朝方に前日比0.005%低い(価格は高い)0.035%を付けたが、その後は横ばいで推移した。

 市場が反応しなかったのは、財政運営が盤石だからではない。金融緩和が市場の動きを封じ、危うい財政に警鐘を鳴らす機能を失わせているからだ。財政健…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報