2019年4月26日(金)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,258.73 -48.85
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
22,250 -100

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

4月26日(金)14:21

川崎汽の今期最終黒字110億円 コンテナ船事業が改善[映像あり]

デンソーの今期純利益↑20% 車載安全部品など拡大

4月26日(金)13:02

[PR]

<お知らせ>市場の先を読むニューズレター「Beyond Markets」を創刊しました。登録は こちら

経営トーク

フォローする

コーア商HDの首藤社長「医薬品製造を次の柱に」

2018/6/21 16:27
保存
共有
印刷
その他

後発医薬品の原薬(医薬品の成分)の輸入・販売を手掛けるコーア商事ホールディングスが21日、東証2部に上場した。初値は公募・売り出し価格(公開価格、2670円)を50%上回る4000円で、終値は3605円だった。同日に記者会見した首藤利幸社長は「医薬品製造を新たな収益の柱に育てたい」と話した。主なやり取りは次の通り。

――初値が公開価格を上回りました。

記者会見するコーア商事ホールディングスの首藤利幸社長(21日、東証)

記者会見するコーア商事ホールディングスの首藤利幸社長(21日、東証)

「大変ありがたく、真摯に受け止めている。株価を決めるのは投資家だ。事業の成長を通じ、市場の期待に応えていきたい」

――事業の強みを教えてください。

「(海外メーカーから仕入れる)輸入原薬の取引ネットワーク、取り扱い製品は国内トップクラスだ。(薬剤師などが品質試験を担う)医薬分析センターや研究拠点を自前で持っており、高い安全性を担保しながら専門的な立場で顧客企業の原薬ニーズに応えられる」

――調達資金の使途と今後の成長戦略は。

「医薬品の製造販売事業を利益の柱にしていく。山形県に新設した製薬工場で、注射剤を中心に受託製造や自社品生産を増やす。調達資金も生産設備への投資に充てる」

「現在は投資が先行しており同事業は赤字だが、2019年6月期に営業黒字化する。5年後には原薬輸入販売事業と同水準の利益を稼ぎたい」

(阿部真也)

経営トークをMyニュースでまとめ読み
フォローする

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム