2018年11月14日(水)

国民投票法改正案 公明幹部「来週に共同提出を」

2018/6/21 13:45
保存
共有
印刷
その他

記者会見する公明党の北側一雄中央幹事会会長(21日、東京・新宿)

記者会見する公明党の北側一雄中央幹事会会長(21日、東京・新宿)

公明党の北側一雄中央幹事会会長は21日の記者会見で、憲法改正の手続きを定める国民投票法の改正案について「来週の早い段階で(国会に)共同提出したい」と述べた。自民、公明両党や日本維新の会のほか、立憲民主党や国民民主党など他の野党からも賛同を得られるよう協議を続ける。7月22日まで会期を延長した今国会で成立をめざす。

国民投票法改正案は、商業施設に共通投票所を設置できるようにすることなどが柱。公職選挙法の改正で、国政選や地方選で可能になった内容を反映する。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報